ボトックスの効果を知って美しくなろう│副作用の症状も徹底解説

シワ取りに効果的

鏡を持つ人

シワは年々増えてきますし、いつの間にか出来ているものになります。またこのシワに悩む女性も多く、シワがあるだけで年齢よりも老けて見えてしまうのでコンプレックスに感じる方もいます。シワ取りが行える治療としてはレーザー治療などが行なわれていましたが最近では副作用も少ないボトックスが注目を集めています。ボトックスはレーザー治療などと違い、治療にかかる時間も約5分程度ということから短時間で行える手軽な治療となっています。また、治療に関しては注射器を用いて施すためチクッとした痛みが一瞬だけです。もし痛みに敏感な方がいるのであれば、あらかじめ医師に伝えれば局部麻酔をクリームタイプのもので行なってくれるので全く痛みを感じることなく治療を行なうことができるのです。シワ取りに効果を発揮するこのボトックス治療ですが、表情筋によるシワに特別効果を発揮します。ボトックスは筋肉の働きを低下させたり、一時的に麻痺させることができるので表情筋などの筋肉によってできるシワに効果があるのです。
またレーザー治療などの他のシワ取りの治療では、敏感肌の体質の方だと赤く腫れたり痛みが副作用として顕著に現われることが多いのですが、ボトックスの場合が敏感肌の方でも痛みや腫れの副作用もなく誰でも行なうことができるのです。ボトックスとは筋肉や組織に影響を与える成分を使用しており、その成分によって組織の神経や筋肉が麻痺してシワを作らないようにします。また、ボトックスはボツリヌス菌を使用し、人体に影響にない程度で濃度を薄めて注入するため、人によっては副作用として神経麻痺などが生じることがあります。しかし、この神経麻痺に関しても永遠と続くのではなく一時的な症状として出るので大きな副作用にはなりません。得たい効果によってボトックスの濃度も変わってくるはずなので、しっかりと医師と相談しながら治療を行なうようにしていきましょう。